手伝いました。

コトリフィルムに加入して半年とすこし。。

コトリ恒例のイベントに初参加しました。

毎年、3月11日を迎える前日の3月10日から11日の間に、RADWINPSの洋次郎さんの曲で映像をつくります。

わたしはほんとにお手伝いで、ツイッターとインスタからの動画をひたすら落としていただけです。

1日でやらなきゃいけない作業だから、はやく!はやくと自分を追い立てながら、手を動かしていましたが、

ひとつひとつ目に入ってくることばや風景は、当たり前だけども自分もあの日のことを思い出したり、全然知らない遠くの人はこんな体験をしていたのかと知ったりして、テレビやネットで知る話とはまた別の感情を抱きました。しかもみんな、1日の自分の時間を割いて、こうして文字書いて映像撮ったりしていること、現実に行動しているんだよなと思って、この日のことの深さと、洋次郎さんの拡散力を思い知りました。

東京の夕暮れも日の出も撮りました。朝日はまったく昇らず、テンションの上がらないただ寒さに耐えるだけの過酷な撮影だったけれども、完成した映像をみて、福島は逆に清々しいお日様が昇っていたので、まあ、どっちもあるよね、曇りの日も晴れの日も。正直なところ、東京もいつ、地震が来るかわからないんだから、これからは311のことも、次にくるかもしれない未来の現実のことも考えなきゃだし、原発とか汚染水とかまだ目に見えないたくさんの問題が控えている。これから起こることに向き合うために過去に起こったことをきちんと思い出して、身にしみていくのかもしれないです。わたしは。だから、2016年のこの年に、この映像づくりに参加できたのは良かったなと心から思います。