2018年5月23日(水)池袋シネマ・ロサで特集上映があります。

5月23日に吉開菜央の過去作から2017年新作も含めた特集上映を開いていただきます。

「大和カリフォルニア」の宮崎監督にセレクトしてもらって実現した今回の特集上映。

題してシネマ・レガシーvol.1 監督 宮崎大祐セレクション

当日は宮崎監督ともトークします。

わたしの作品は短編がほとんどなので、今までつくってきたものをどりゃーっとほとんど並べて、長編尺(70分?)くらいになります。

わたしのここ最近の5~6年。20代後半の人生そのものを、詰め込んで上映します。

2017年につくった新作も、一挙に3作品全部公開しますので、ぜひ観に来ていただきたいです。

真鶴でロケ撮したシティサイクリングファンタジー、京都の取り壊される建物の最後の吐息を収めた建築身体ドキュメンタリ、北海道の支笏湖で小暮香帆が踊ったダンス・フィルムなど、2017年にはなんと3本も新作をつくってしまった。どれも、不思議な縁とタイミングが合わさってつくらずにいられなかった作品です。

つくり終えれば過去のことになってしまうけれど、それらは確実にわたしの血と肉となって、今に繋がっていて、そうした布石になった作品たちを劇場のスクリーンで解き放って、あのときの景色、あのときのテンションをだれかの身体に蘇らせることができるかもしれないってのは、とてもわくわくする儀式ですね。

映画館での上映というのは。

 

吉開菜央特集上映プログラム

「ホワイトレオターズによる上映前ストレッチ」

「みづくろい」

「自転車乗りの少女」

「ほったまるびより」

ー2017年の新作一挙3作品大公開!!ー

 

http://www.cinemarosa.net/lateshow.htm

上映作品・上映スケジュールなど詳細は近日掲載いたします

特別料金:当日1300円均一 リピーター割引:1000円(半券提示にて)
前売鑑賞券の発売ならびに上記以外の割引はございません