新作映画『梨君たまこと牙のゆくえ』が京都国際映画祭で10月14日に上映されます。

なんだかんだ京都に縁があるなあと思うこのごろですが。今月14日に京都で新作の上映があります。
思い返してみれば、ちょうど、自分はどうして「食べものをつくる人」ではなくて「映像をつくる人」になっているのだろう。
と、いわゆる自分自身の「生産性」について疑問に思っていたころに、この企画が動き出しました。
農業をテーマに、わたしなりに咀嚼してみた作品です。
どんな形であっても、だれかがしたこと、つくったものが、めぐりめぐってだれかのもとへ届き、影響を及ぼすというのは
それが生産的かどうかにかかわらず、生き物っぽい、地球で起きているかんじがするなーとしみじみ思います。
(バタフライ効果みたいなやつでしょうか)
映画の編集も、まったく無関係だと思っていた動画素材が、タイムラインに並べてみたときに予想もしない繋がり方でひとつになってしまうことがあります。わたしにとってはただただそれが面白く、撮影前の準備段階で制作者の頭の中にしかなかったものからひとつ飛び出て、とある世界が出来てきましたね。という気持ちになります。
それが、いわゆる人間の裁量ではかれるような良い世界なのか悪い世界なのか、梨君たまこと牙はいったいどこへいくのか・・・
京都で上映されることは決まっているので、お近くのみなさまには、ぜひ見届けていただけたらと思います。

http://kiff.kyoto.jp/film/detail/142

出演:後藤ゆう、木村舞輝、中西哲夫(笑い飯)、レイザーラモンRG、歩りえこ、加藤アプリ

製作:泉正隆、奥谷達夫
プロデューサー:坂本直彦、澤礼子
制作プロデューサー:駒木剛
脚本:高橋知由、吉開菜央
撮影:Koh Terai
照明:加藤大輝
美術:加藤小雪
音楽:渡邊琢磨
録音:桐山裕行
衣装:池田清志、吉開菜央
ヘアメイク:水野真里、浜本誠也
オンライン編集:都大輔
題字・グラフィックデザイン:畑ユリエ
タイトルアニメーション:東方田圭伊
制作担当:阿部慧
空撮・撮影助手:亜門龍
撮影助手:関類
録音助手:寒川聖美
美術助手:小森あや、加賀谷静
ヘアメイク助手:杉本端希
音楽協力:濱野睦美
編集協力:齋藤俊太
協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
あなたの街に住みますプロジェクト
エリアマネージャー 森田耕司
プロダクション協力:4-3-3
特別協力:ひかりTV
後援:湯梨浜町